セツブンソウ(1茎2花)


埼玉県秩父郡 2006.3.10

埼玉県秩父郡 2006.3.10

(珍しい八重咲きの1茎2花)
埼玉県秩父市 2013.3.9 画像をクリック
       セツブンソウ(1茎2花)
キンポウゲ科セツブンソウ属
Shibateranthis pinnatifida (学名はセツブンソウ)

山地の落葉樹林下などにやや稀に
生える高さ5〜15cmの多年草。
地中に球形の塊茎がある。
根生葉は花茎とは別に出て長柄が
あり、葉身は掌状で3全裂する。
2〜3月、 茎頂に白色の花をふつう
1花つけるが、まれに2花もある。
これまでヒトリシズカイチリンソウ
などの1茎2花を見ている。


     埼玉県秩父郡 2006.3.10

     埼玉県秩父郡 2006.3.12

         (左端・八重咲き1茎2花)
    埼玉県秩父市 2013.3.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ