アカギキンポウゲ


群馬県赤城山 2004.6.5

群馬県赤城山 2006.6.19
        アカギキンポウゲ
キンポウゲ科キンポウゲ属
Ranunculus japonicus subsp. akagiensis

1955年、松澤篤郎氏が赤城山で採集、
檜山庫三博士が命名した。
ウマノアシガタの亜種で中部地方以北
の高原に分布する。
ウウマノアシガタは茎や葉柄に開出毛
が目立つが、アカギキンポウゲは茎や
葉柄の毛は屈毛である。
和名は群馬県赤城山で発見されたこと
に由来する。
赤城山には両種が自生する。


     群馬県赤城山 2006.6.19

トップページへ  前ページへ