アケボノシュスラン


群馬県 2012.9.10 画像をクリック

群馬県 2015.9.16 画像をクリック

群馬県 2015.9.16 画像をクリック

群馬県 2015.9.16 画像をクリック
      アケボノシュスラン
ラン科シュスラン属
Goodyera foliosa var. laevis

南千島〜奄美大島まで分布
丘陵地〜深山の林床にやや稀に生える
高さ8〜10cmの多年草。
葉は花序の下部に2〜4枚が集ってつき、
花序柄は短縮して花序に移る。
表面は光沢のない暗緑色、裏面は白緑
色、左右は少し歪む。
8〜9月、花茎の先に淡紅色を帯びた白
色の花を3〜7個つける。
和名のアケボノ (曙)は.花色を早朝の空
に例えたことに由来する。
1997年撮影当時. ヤマビルは全く棲息し
ていなかったが、近年は猛威をふるって
いるとの注意情報も入っている。


     群馬県利根郡 1997.8.27

       群馬県 2012.9.10

   群馬県 2015.9.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ