アキバギク


長野県下伊那郡 2008.9.17 画像をクリック

長野県下伊那郡 2008.9.17
        アキバギク
キク科イオン属
Aster ageratoides ssp. sugimotoi

別名: アキハギク キヨスミギク キヨスミギク
茨城県〜愛知県東部に分布
山地の崖・林縁などにやや稀に生える
高さ30〜60cmの多年草。
茎の中部の葉は卵形、葉身は長さ5.5
〜8cmで、縁には鋸歯がある。
9〜11月、 枝先や茎の先に直径約1.5
〜2cmの白色の頭花をつける。
和名は静岡県の秋葉山で最初に発見
されたことに由来する。
伊那山中の林縁に点在していた。


   長野県下伊那郡 2008.9.17 画像をクリック

     長野県下伊那郡 2008.9.17

トップページへ  前ページへ