アキニレ


福岡県 2016.9.24 画像をクリック
       アキニレ
ニレ科ニレ属
Ulmus parvifolia

中部地方〜沖縄県に分布
山野の疎林.川岸.河原などに生える
高さ10〜15mの落葉高木。
樹皮は灰褐色で. 小さな皮目があり、
鱗片状に剥がれ班紋が残る。
葉は長さ2.5〜6cm、幅1〜2cmの倒
卵状楕円形で光沢がある。
9〜10月、本年枝の葉腋に小さな両
性花が4〜6個集ってつく。
地元の皆さんにご案内いただいた。


   福岡県 2016.9.24 画像をクリック

トップページへ  前ページへ