アオガンピ


沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック
       アオガンピ
ジンチョウゲ科アオガンピ属
Wikstroemia retusa

別名:オキナワガンピ
沖縄の海岸や隆起石灰岩などに生える
高さ1〜3mの常緑低木。
葉は対生し、長さ2〜5cm、幅1〜3cmの
倒卵形〜楕円形で全縁。
7〜12月、 本年枝の先に黄緑色の花を
数個〜10数個かたまってつける。
隆起石灰岩にハリツルマサキ、 ホソバ
ワダンなど群生していた。


   沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ