アオイカズラ(種子移入)


群馬県 2013.9.18 画像をクリック

群馬県 2014.10.9 画像をクリッツク

群馬県 2016.9.2 画像をクリック

群馬県 2016.9.28 画像をクリック

(果実)
群馬県 2016.11.20 画像をクリック
       アオイカズラ(種子移入)
ツユクサ科アオイカズラ属
Streptolirion lineare

国内は岡山、広島県に接する石灰岩
地のみに自生する希少種
茎は長さ1.5〜3mのつる性、葉は長い
柄があり、卵心形で先は尖る。
8〜10月、葉腋から長く伸びた柄の先
に淡青白色の花をつける。
雄蕊は6個、 花糸にはやや縮れた黄
色の毛が生える。
この珍しい植物が群馬県南西部の法
面にアカミノアカネと群生している。
法面の緑化工事に伴い、中国から種
子が移入したと考えられる。
環境省のランクは絶滅危惧U類だが、
当HPは海外由来 (種子移入)が明ら
かな為、 RDの評価はしない



    群馬県 2013.9.18 画像をクリック

    群馬県 2014.10.9 画像をクリック

    群馬県 2016.9.2 画像をクリック

    群馬県 2016.9.28 画像をクリック

             (果実)
   群馬県 2016.11.20 画像をクリック

トップページへ  前ページへ