アオノクマタケラン


(果実)
沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

(果実)
沖縄県 2014.12.13 画像をクリック
       アオノクマタケラン
ショウガ科ハナミョウガ属
Alpinia intermedia

伊豆諸島〜沖縄県に分布
暖地の樹林下や林縁などに生える
高さ80〜150cmの多年草。
葉は長さ30〜50cm、幅6〜12cmの
狭長楕円形で光沢がある。
6〜8月、花茎の先に円錐花序をだ
し、淡紅色の花をつける。
果実(刮ハ)は直径0.8〜1.2cmの球
形、11〜12月、赤く熟す。
いずれ、花の写真にも挑戦したい。


             (果実)
   沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

      (果実/リュウキュウルリミノキと競演)
    沖縄県 2014.12.14 画像をクリック

トップページへ  前ページへ