アオザゼンソウ


群馬県赤城山 2005.1.4

(根茎が露出) 群馬県赤城山 2005.12.29

埼玉県秩父郡 2006.3.2

群馬県赤城山 2015.3.5 画像をクリック
       アオザゼンソウ
サトイモ科ザゼンソウ属
Symplocarpus renifolius f. viridispathus

花序の様子を座禅僧に見立てたも
ので.水湿地に生育する。
花序は葉に先立って展開し花序は
長さ10〜20cm。
仏炎苞は淡緑色〜緑色.長さ10cm
〜20cmで.先は鋭く尖る。
葉は花後に生長し.円心形で長さ幅
とも40cmほどになる。
左下の画像は水際に自生していた
為、根茎が露出していた。
赤城山麓では年末から姿を現し.正
月早々.仏炎苞が開く。


       群馬県赤城山 2005.1.4

     群馬県赤城山 2006.1.24

    群馬県赤城山 2007.1.4 画像をクリック

    群馬県 2017.1.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ