アリアケスミレ


(返り咲き)
栃木県渡良瀬遊水地 2008.11.14 画像をクリック

(返り咲き)
栃木県渡良瀬遊水地 2009.10.23 画像をクリック

群馬県藤岡市 2010.4.5 画像をクリック

  《返り咲き》
栃木県渡良瀬遊水地 2010.10.26 画像をクリック

《返り咲き》 (群馬県新産地)
群馬県冨岡市 2014.10.21 画像をクリック

群馬県 2015.4.17 画像をクリック

《返り咲き》
    群馬県 2015.11.18 画像をクリック

群馬県 2017.4.6 画像をクリック
        アリアケスミレ
スミレ科ミヤマスミレ類
Viola betonicifolia var.albesscens

東北地方〜九州まで広く分布
田のあぜや湿り気のある土手などに生える
草丈8〜12cmのスミレ。
花期の葉は2〜7cm、長楕円状披針形、夏
葉は長三角状披針形、根は太くて白い。
花弁は長さ2.5〜3cm、ふつう上弁と側弁に
突起毛が密生する。
和名は花色が変化に富むことから、有明の
空を連想してつけられた。
渡良瀬遊水地の斜面には多数の株が自生
し、少しも珍しくない。
群馬県で確認されている3ヶ所の内、1ヶ所
は筆者が発見した。(2005.4.24記)
2012年以降、新たな産地3ヵ所を発見!


    群馬県藤岡市 2003.4.11 画像をクリック

            《返り咲き》
      群馬県藤岡市 2007.12.16

             《返り咲き》
 栃木県渡良瀬遊水地 2008.11.14 画像をクリック

             《返り咲き》
 栃木県渡良瀬遊水地 2009.10.23 画像をクリック

    群馬県藤岡市 2010.4.5 画像をクリック

          (群馬県新産地)
   群馬県高崎市 2012.4.20 画像をクリック

        《返り咲き》 (群馬県新産地)
   群馬県冨岡市 2014.10.29 画像をクリック

    茨城県 2017.5.7 画像をクリック

トップページへ  前ページへ