アリマウマノスズクサ


佐賀県 2013.6.2 画像をクリック
      アリマウマノスズクサ
ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属
Aristolochia kaempferi

近畿地方以西〜沖縄に分布
山地の林内や林縁などに稀に生える
つる性の落葉小低木。
葉はやや薄く、広卵形、披針形、3浅
裂するものまで、変異に富む。
5〜6月、舷部が紫褐色で、内部が黄
色の花を疎らにつける。
湿原周辺に咲いていたが、手持ちの
ため、情けない写真になった。
機会があれば是非、再挑戦したい


    佐賀県 2013.6.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ