アリモリソウ


沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック
       アリモリソウ
キツネノマゴ科アリモリソウ属
Codonacanthus pauciflorus

屋久島以南、沖縄県に分布
山地の常緑樹林内にふつうに生える
高さ30〜50cmの多年草。
葉身は長さ3〜10cm、幅1.5〜3cmの
長楕円形で、先は尖る。
10〜12月、頂生する総状花序または
円錐花序に花を疎らにつける。
花冠は白色で、直径8〜10mm、裂片
は広卵形で長さ5〜7mm。
西表島・石垣島の随所で観察したが、
綺麗に撮れなかった。


  沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

トップページへ  前ページへ