アサガオ


(逸出) 群馬県富岡市 2006.10.31
         アサガオ
ヒルガオ科サツマイモ属 
Ipomoea nil

中央アジア原産の園芸植物。
道ばたや河原、人家付近などにふつうに
生えるつる性の1年草。
葉は互生し、長さ7〜13cm、3浅裂する。
花は青紫色〜紫色まで変異に富む。
朝早く開き、午後には萎む。
日本は古くから品種改良が進み、、園芸
植物として鑑賞されてきた。
鑑賞用として渡来したものが、現在は各
地で野生化している。


  (逸出) 群馬県富岡市 2006.10.31

トップページへ  前ページへ