アサノハカエデ


(雄花序)
埼玉県秩父郡 2003.4.24 画像をクリック
       アサノハカエデ
カエデ科カエデ属
Acer argutum

雌雄別種
山地〜亜高山の渓沿いなどに生える
高さ5〜10mの落葉小高木。
樹皮は灰褐色〜灰色で、平滑、皮目
が点在する。
葉は長さ4〜8cm、幅5〜10cmで、掌
状に5〜7裂し、しわが目立つ。
4〜6月、短い総状花序をだし淡黄緑
色の花をつける。
奥秩父の沢沿いに自生していた。

トップページへ  前ページへ