アセビ


群馬県多野山地 2008.3.30 画像をクリック

群馬県多野山地 2008.3.30 画像をクリック
         アセビ
ツツジ科アセビ属
Pieris japonica

山形、宮城県以西に広く分布
山地の日当たりのよいところに生える
高さ1〜8mの常緑低木〜小高木。
樹皮は灰褐色、縦に裂目が入り、少し
捩じれたようになる。
葉は互生、枝先に集まってつき、葉身
は倒披針形〜長楕円形。
2〜5月、 枝先の葉腋から円錐花序を
出し、白色の花を密につける。
和名は馬が食べると酔ったようになる
ことから馬酔木と名づけられた。
多野山地の尾根筋には非常に多い。


     群馬県多野山地 2008.3.30

     群馬県多野山地 2011.4.14

トップページへ  前ページへ