アゼオトギリ


栃木県渡良瀬遊水地 2004.8.5

栃木県渡良瀬遊水地 2004.8.5 画像をクリック

栃木県渡良瀬遊水地 2009.9.3
      

アゼオトギリ
オトギリソウ科オトギリソウ属
Hypericum oliganthum

低地の湿地や水田の畔に稀に生える
高さ10〜40cmの多年草。
茎は数本叢生し、よく分枝する。
葉は狭楕円形、長楕円形または卵状
楕円形、基部は無柄で茎を抱く。
葉の内部には明点があり、縁には黒
点がやや密に並ぶ。
花はやや大型で花弁は長さ7〜10mm。
広大な遊水地でも生育地は限られて
おり、探し出すのに苦労する。
周辺にはタコノアシ、 ホソバオグルマ
などの希少種も多く自生している。
手付かずの自然が残されている渡良
瀬遊水地は日本の原風景だ。


 栃木県渡良瀬遊水地 2008.7.14  画像をクリック

 栃木県渡良瀬遊水地 2008.7.14 画像をクリック

   栃木県渡良瀬遊水地 2009.10.24

トップページへ  前ページへ