アズマカモメヅル


群馬県尾瀬 2008.8.7 画像をクリック

群馬県尾瀬 2008.8.7 画像をクリック
        アズマカモメヅル
ガガイモ科カモメヅル属
Vincetoxicum sublanceolatum var. albiflorum

コバノカモメヅルの白花品
山地の草地や林縁などに稀に生える
つる性の多年草。
葉は披針形〜広披針形で長さ4〜5cm。
7〜8月、葉腋から伸びた花柄の先に
緑白色の花をほぼ散状につける。
花冠は5裂し緑白色で、直径7〜9mm。
尾瀬ヶ原では両種が競演していた。


      群馬県尾瀬 2008.8.7

           (コバノカモメヅルと競演)
   群馬県尾瀬 2008.8.7 画像をクリック

トップページへ  前ページへ