アズマツメクサ


栃木県渡良瀬遊水地 2007.5.6 画像をクリック

栃木県渡良瀬遊水地 2007.5.6 
       アズマツメクサ
ベンケイソウ科アズマツメクサ属
Tillaea aquatica

湿地や休耕田などにやや稀に生える
高さ2〜6cm小型の1年草。
葉は3〜6mmの線状披針形、茎の基
部は少し赤みを帯びる。
5〜6月.葉腋に白い小さな花が1個ず
つつき、左右交互に咲く。
花は雄しべが花弁と同じ4個、雌しべ
も4個、それぞれが袋果になる。
和名はツメクサ(ナデシコ科)に似てい
ることに由来する。
渡良瀬遊水地でも産地は少ない。


  栃木県渡良瀬遊水地 2007.5.6 画像をクリック

  栃木県渡良瀬遊水地 2007.5.6 画像をクリック

トップページへ  前ページへ