バシクルモン


新潟県 2003.8.4 画像をクリック

新潟県 2005.7.13 画像をクリック

新潟県 2007.7.2 画像をクリック
        

バシクルモン
キョウチクトウ科バシクルモン属
Apocinum venetum var. basikururmon

別名:オショロソウ
北海道、本州北部 (日本海側) の海浜草地
に生える高さ40〜80cmの多年草。
根茎は太くて木質化して、広く拡がり、茎は
強くやや赤みがあり分枝する。
6〜7月、茎頂に円錐花序を出し、淡紅色の
小さな花を多数つける。
和名はアイヌ語に由来するが、 鴉の草から
命名されたとの説がある。
「新潟県が南限」の北方系の植物を求めて、
夏本番の越後路を訪ねた。
既に花期を過ぎていたが、この珍しい植物
との出合いに感激する。(2003.8.4)


      新潟県 2003.8.4 画像をクリック

          新潟県 2005.7.13

     新潟県 2007.7.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ