ベニバナセキヤノアキチョウジ(仮称)


群馬県多野山地 2010.9.21 画像をクリック

群馬県多野山地 2010.9.26 画像をクリック
       ベニバナセキヤノアキチョウジ(仮称)
シソ科ヤマハッカ属
Rabdosia effusa (学名はセキヤノアキチョウジ)

セキヤノアキチョウジの紅花タイプ
山地の林縁や木陰などに稀に生える
高さ30〜90cmの多年草。
葉は対生、短い柄があって長楕円形、
縁に低い鋸歯がある。
9〜10月、花柄の先に総状に淡紅色
の唇形花を多数つける。
色変わりであるが、敢て紹介したい。


   群馬県多野山地 2010.9.21 画像をクリック

トップページへ  前ページへ