ベニカヤラン


長野県 2009.4.10 画像をクリック

長野県 2009.4.10 画像をクリック
       ベニカヤラン
ラン科カシノキラン属
Gastrochilus matsuran

別名:マツラン
宮城県〜鹿児島県に分布
常緑樹林の樹幹などに稀に生える
小型の着生ラン。
茎は細く、長さ1〜3cm、葉は密につ
き、暗紫色の班紋がある。。
4〜7月、紅紫色の班がある黄緑色
の花を2〜4個つける。
別名のマツランは海岸でクロマツの
樹幹に着生することに由来する。
長野県でみた個体は咲きはじめだっ
たが、綺麗に撮れなかった。


    長野県 2009.4.10 画像をクリック

    長野県 2009.4.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ