ベニサラサドウダン


栃木県奥日光 2006.6.10 画像をクリック

群馬県 2015.6.2 画像をクリック
       ベニサラサドウダン
ツツジ科ドウダンツツジ属 
Enkianthus campanulatus var. palibinii

中部地方〜東北地方に分布
山地〜深山の林内や林縁に生える
高さ2〜5mの落葉小高木。
5〜7月、 枝先から総状花序が垂れ
下がり、濃紅色の花をつける。
花冠は長さ5〜6.5mmの鐘形、先端
か3分の1くらいまで5裂する。
奥日光や足尾山地は遊歩道沿いな
どで、ふつうに観察できる。


   栃木県奥日光 2006.6.10 画像をクリック

    群馬県 2015.6.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ