ボロボロノキ


(果実)
佐賀県 2013.6.2 画像をクリック
       ボロボロノキ
ボロボロノキ科ボロボロノキ属
Schoepfia Jasminodora

九州南西部〜南西諸島に分布
山地の常緑樹林の林床に生える
高さ5〜8mの落葉小高木。
葉は長さ4.5〜8.5cmの長卵形で、
先は尾状に尖り全縁。
3〜5月、新枝の葉腋に3〜4個づ
つ、淡黄白色の花をつける。
果実は直径7.5〜8.5mmの赤色で、
熟すと黒色になる。
黒髪山系は随所で観察できる。


             (果実)
     佐賀県 2013.6.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ