チゴカンアオイ


(M子撮影)
静岡県 2015.12.22 画像をクリック

静岡県 2015.12.22 画像をクリック

静岡県 2015.12.22 画像をクリック

静岡県 2015.12.22 画像をクリック
       チゴカンアオイ
ウマノスズクサ科カンアオイ属
Asarum (未記載種)

静岡県の伊豆半島に分布
山地の常緑樹林内などにごく稀に生える
常緑性の多年生草本。
葉は長さ5〜8cm、 幅3〜6.5cmの心形で、
基部が耳張りする個体もある。
葉の表面はやや光沢があり、ふつう無地
だが、亀甲模様もある。
10〜1月、 暗褐色から黄緑色の花をつけ、
萼筒は短筒だが、球状も見られ、雌蕊の
先端は口環近くまで伸びている。
和名のチゴカンアオイは. 稚児寒葵と聞く
が、由来は全く分からない。
山中の常緑樹林内に点在していた。


   静岡県 2015.12.22 画像をクリック

   静岡県 2015.12.22 画像をクリック

   静岡県 2015.12.22 画像をクリック

   静岡県 2015.12.22 画像をクリック

トップページへ  前ページへ