チョウジザクラ


群馬県利根郡 2006.5.1

群馬県利根郡 2010.4.6 画像をクリック

群馬県 2015.4.22 画像をクリック
         チョウジザクラ
バラ科サクラ属
Prunus apetata

別名:メジロザクラ
岩手〜広島の太平洋側に分布
山地に生える高さ3〜6mの落葉低木
〜落葉小高木。
幹は基部から分岐して、傘形になる。
葉は互生、 葉身は倒卵形〜倒卵状
楕円形で、先端は尾状に尖る。
基部は円形〜切形、左右は不揃い。
鋸歯は欠刻状の重鋸歯。
3〜5月、葉の展開と同時に白色〜淡
紅色の花を1〜3個下向きにつける。
和名は萼筒が細長く、 丁字形に見え
ることに由来する。


      群馬県利根郡 2006.5.1

       群馬県利根郡 2010.4.6

   群馬県 2015.4.22 画像をクリック

トップページへ  前ページへ