チョウセンニワフジ


佐賀県 2013.6.1 画像をクリック
        チョウセンニワフジ
マメ科 コマツナギ属
Indigofera kirilowii

大分・長崎・佐賀・熊本に分布
山地の岩場や林縁などに稀に生える
高さ20〜60cmの小低木。
葉は奇数羽状複葉で、小葉は長さ1.5
〜3cmの広卵形〜楕円形。
5〜6月、 葉の脇から総状花序を出し、
淡紅紫色の花をつける。
環境省評価は絶滅危惧TA類、産地
は少なく、中々出合えない。
傘を差しての撮影はピントの甘い情
けない写真になってしまった。


    佐賀県 2013.6.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ