ダイサギソウ


高知県 2011.9.5 画像をクリック

高知県 2011.9.5 画像をクリック
        ダイサギソウ
ラン科ミズトンボ属
Habenaria dentata

千葉県以西、四国、沖縄に分布
やや湿った草原や林縁などに生える
高さ30〜70cmの多年草。
葉は長さ8〜18cm、幅3〜5cm、白い
縁取りがある。
根生の葉は鞘状、下部の葉は大きく、
上の葉は小さく、苞と区別できない。
8〜9月、 茎頂に径2〜3cmの白色の
清楚な花を多数つける。
和名は湿地に咲くサギソウに似てい
て、花が大きいことに由来する。
ある草原で咲いていたが、産地は少
なく、中々出会えない。
ご案内下さったTさん、Mさんのお2人
には記して感謝の意を表したい。


     高知県 2011.9.5 画像をクリック

    高知県 2011.9.5 画像をクリック

トップページへ  前ページへ