エゾノハクサンイチゲ


北海道礼文島 2011.6.4 画像をクリック

(花弁や蕊が遅れて開くタイプ)
北海道礼文島 2011.6.5 画像をクリック
        エゾノハクサンイチゲ
キンポウゲ科イチリンソウ属
Anemone narcissiflora

東北地方〜北海道に分布
高山の草地や礫地などに生える
高さ15〜40cmの多年草。
茎や葉柄に粗い毛が密生、葉は
複葉で、小葉は3枚。
6〜8月、茎の上部に白色の花を
3〜8個つける。
礼文林道では花弁・蕊が遅れて
開くタイプを観察した。
同定に当たっては友人を介して、
Uさんに教示いただいた。


    北海道礼文島 2011.6.4 画像をクリック

        (花弁や蕊が遅れて開くタイプ)
    北海道礼文島 2011.6.5 画像をクリック

トップページへ  前ページへ