エゾノキリンソウ


北海道 2014.7.10 画像をクリック

北海道 2014.7.10 画像をクリック
        エゾノキリンソウ
ベンケイソウ科マンネングサ属
Sedum kamtschaticum

低地〜高山の岩場や礫地などに生える
高さ5〜10cmの多年草。
葉は肉厚の楕円形〜倒披針形、縁には
鋸歯があり、先はやや丸い。
6〜8月、茎の先に黄色の小さな5弁花を
まとまって多数つける。
よく似たキリンソウとの違いは裂開前の
葯が赤色帯びるとの記述がある。
エゾモメンヅルを観察した近くの岩礫地
に点在していた。


    北海道 2014.7.10 画像をクリック

   北海道 2014.7.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ