エゾシオガマ


長野県木曽駒ヶ岳 2005.8.4

群馬県吾妻郡 2010.8.2 画像をクリック
       エゾシオガマ
ゴマノハグサ科シオガマギク属
Pedicularis yezoensis

中部地方以北、北海道に分布
亜高山〜高山の草地などに生える
高さ15〜60cmの多年草。
葉は殆ど互生、長さ2〜6cmの三角
状披針形で、羽状に浅裂する。
7〜8月、花茎の葉腋に淡黄色の花
を多数つける。
花冠の上唇は嘴状、下唇は倒卵形、
左右非相称になる。
八方尾根や木曽駒ヶ岳には多い。


    群馬県吾妻郡 2010.8.2 画像をクリック

      群馬県吾妻郡 2010.8.2

トップページへ  前ページへ