フクシマシャジン


長野県 2012.9.3 画像をクリック

群馬県 2014.8.19 画像をクリック

群馬県 2014.8.19 画像をクリック
       フクシマシャジン
キキョウ科ツリガネニンジン属
Adenophora divaricata

山地の林床や林縁にやや稀に生える
高さ50〜100cmの多年草。
葉はふつう3輪生だが、対生や互生も
あり、卵状楕円形。
8〜9月、 茎頂や葉腋から花柄を伸ば
し、淡紫色の花をつける。
花冠は鐘形で、 花柱は花冠から突き
だし、柱頭は3裂する。
よく似ているソバナは下部の葉に長い
柄があるので、区別できる。
画像は葉柄が殆ど無いことから本種
と同定した。 (2013.12.8記)


     長野県 2012.9.3 画像をクリック

   群馬県 2014.8.19 画像をクリック

    群馬県 2014.8.19 画像をクリック

トップページへ  前ページへ