フタバアオイ


群馬県妙義山 2006.4.10 画像をクリック

群馬県妙義山 2006.4.10 画像をクリック
       フタバアオイ
ウマノスズクサ科フタバアオイ属 
Asarum caulescens

本州、四国、九州に分布
山地のやや湿った林内などに生える
高さ5〜10cmの多年草。
茎の先に2個の葉を対生する。
葉は卵心形で両面に白短毛がある。
3〜5月、 直径約1.5cmの紫褐色の花
を葉柄基部に1個つける。
江戸時代の将軍、徳川家の家紋はこ
の葉からつけられた。
下向きに咲くので撮影は難しい


     群馬県妙義山 2006.4.10

トップページへ  前ページへ