フタリシズカ


栃木県庚申山 2006.6.10 画像をクリック
        フタリシズカ
センリョウ科チャラン属 
Chloranthus serratus

丘陵地〜山地の林内などに生える
高さ30〜60cmの多年草。
葉は茎の上部に2〜3対が、やや間
隔をあけて対生する。
葉は緑色で光沢はなく、ふちに細か
い刺状の鋸歯がある。
4〜6月、2個(稀に3〜5)の花穂を出
し、白い米粒のような花をつける。
和名は花穂がふつう2個なので、ヒト
リシズカ
に対してつけられた。
登山口付近で、ひっそり咲いていた。


   栃木県庚申山 2006.6.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ