フウロケマン


長野県佐久高原 2005.5.19 画像をクリック

群馬県 2014.5.7 画像をクリック
       フウロケマン
ケシ科キケマン属
Corydalis pallida

中部地方以西、四国・九州に分布
丘陵〜山地の草地や林縁などに生える
高さ15〜40cmの多年草。
茎は紅褐色で無毛で微細な突起があリ、
葉は1〜2回羽状複葉。
小葉は広卵形で深裂し欠刻がある。
4〜6月、 ミヤマキケマンによく似た黄色
の花を総状花序に多数つける。
刮ハはくびれた線形で長さ約2cm。
筆者は2012年5月16日、 群馬県南西部
の山中で、開花中の本種を発見した。
群馬県植物誌 改訂版(1987) 未記載種


   長野県佐久高原 2005.5.19 画像をクリック

    群馬県 2014.5.7 画像をクリック

トップページへ  前ページへ