フユノハナワラビ


群馬県甘楽郡 2004.3.26

群馬県藤岡市 2010.2.8 画像をクリック

埼玉県秩父郡 201011.1 画像をクリック
       フユノハナワラビ
ハナヤスリ科ハナワラビ属 
Botrychium ternatum

北海道〜四国、九州に広く分布
丘陵地〜山地の林内等に普通に生える
小型の冬緑性シダ植物。
根茎は短く、直立し、年に1枚葉を出す。
栄養葉は3〜4回羽状に分岐、下部の羽
片や小羽片には長い柄がある。
胞子葉は10〜25cmと長く、穂は円錐状、
2〜3回羽状に分岐する。
実家の前の竹林に散生していた。


      群馬県藤岡市 2008.11.5

      群馬県藤岡市 2010.2.8

トップページへ  前ページへ