ガマズミ


群馬県 2014.5.27 画像をクリック

(果実)
群馬県 2012.11.10 画像をクリック

(果実)
群馬県 2014.10.24 画像をクリック
       ガマズミ
スイカズラ科ガマズミ属
Viburnum diltatum

丘陵地〜山地の林内などに生える
高さ4〜5mの落葉低木。
樹皮は灰褐色、 若い枝は灰緑褐色
で開出毛と小さな星状毛がある。
葉身は長さ6〜14cm、幅3〜13cmの
倒卵形、縁に浅鋸歯がある。
5〜6月、枝先に散房花序を出し、白
い小さな花を多数つける。
果実(核果)は長さ6〜8mmの広卵形
で、9〜11月、赤く熟す。
コバノガマズミは葉柄が6mm以下と
短いが、本種は1cn以上ある。
毎年観察しているのにアップに耐え
られる写真が無く、撮り直した。


    群馬県 2014.5.27 画像をクリック

             (果実)
   群馬県 2012.11.10 画像をクリック

             (果実)
   群馬県 2014.10.24 画像をクリック

トップページへ  前ページへ