ゲンノショウコ


長野県茅野市 2006.8.30
        ゲンノショウコ
フウロソウ科フウロソウ属 
Geranium thunbergii

低地〜山地の道ばたなどに生える
高さ30〜60cmの多年草。
茎や葉には下向きの屈毛がある。
花柄や葉柄、萼には腺毛が混じる
葉は掌状に3〜5裂する。
7〜10月、白色、淡紅色、紅紫色の
花を数個つける。
和名は下痢止めの妙薬として、飲
むと直ぐに薬効があることによる。
関東周辺は殆ど白色だが、八ヶ岳
山麓は紅紫色の花が多い。


   群馬県稲含山麓 2010.10.3 画像をクリック

トップページへ  前ページへ