ハハコヨモギ


長野県中央アルプス 2005.8.4 画像をクリック

木曽駒ヶ岳 2000.7.13

山梨県北岳 2001.6.22

長野県中央アルプス 2011.8.4 画像をクリック
       ハハコヨモギ
キク科ヨモギ属
Artemisia glomerata

1905年、木曽駒ヶ岳で発見され、翌年
牧野富太郎博士が新種発表した。
南ア・北岳と中央アルプスの風衝地に
生える高さ5〜10cmの多年草。
標高3000m近い稜線(木曽駒)は強風
と寒さのため、 レンズが曇るなど苦戦
の連続であった。(2000.7.13)


  長野県中央アルプス 2005.8.4 画像をクリック

  長野県中央アルプス 2011.8.4 画像をクリック

トップページへ  前ページへ