ハコネハナヒリノキ


神奈川県 2003.7.6
        ハコネハナヒリノキ
ツツジ科イワナンテン属
Leucothoe grayana var. venosa

ハナヒリノキの変種
神奈川、静岡、山梨、各県のフォッサ
マグナ地域に分布
山地の岩場や礫交りの草地に生える
高さ50〜150cmの落葉低木。
葉は長さ2〜6cm、幅1〜2cm、母種よ
りもやや小さい。
特徴は葉の縁には長い毛があり、脈
は裏面に著しく突出する。
6〜7月、新枝の先に総状花序を出し、
淡緑色の花をつける。
群馬県植物誌(1987)にも記載されて
いるが、筆者は未見である。


        神奈川県 2003.7.6

トップページへ  前ページへ