ハコネイトスゲ


静岡県 2016.7.1 画像をクリック

静岡県 2016.7.1 画像をクリック
       ハコネイトスゲ
カヤツリグサ科スゲ属
Carex hakonemontana

箱根・富士山南麓などに分布
ブナ帯などのやや暗い林床に生える
高さ10〜20cmの多年草。
茎は叢生し、細長い匐枝をだし.基部
の鞘は淡褐色で群生する。
葉は幅0.2〜04mm下面に1脈のみあ
り、内巻することは無い。
5〜7月. 長さ6〜15mmの雄小穂を出
し.雌小穂は1〜2個で3〜6個。
散策路でハコネランと競演していた。


    静岡県 2016.7.1 画像をクリック

    静岡県 2016.7.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ