ハクサンシャクナゲ


群馬県至仏山 2005.7.9

長野県八ヶ岳 2006.7.14
           ハクサンシャクナゲ
ツツジ科ツツジ属
Rhododendron brachycarpum

本州(中部地方以北)、北海道、四国(石鎚山)、
朝鮮半島北部に分布する。
氷河期残存植物のひとつである。
亜高山帯〜高山帯の林内や林縁などに生える
高さ1〜3mの常緑低木。
葉は互生し、枝先に集まってつく。
葉身は長さ6〜18cmの長楕円形〜狭長楕円
形、革質で表面は光沢がある。
6〜7月、淡紅色、淡黄色の花をつける。
夏の登山道で目にする機会が多い。


     長野県蓼科山 2005.7.21

トップページへ  前ページへ