ハクウンボク


長野県 2014.6.13 画像をクリック

長野県 2014.6.13 画像をクリック
        ハクウンボク
エゴノキ科エゴノキ属
Styrax obassia

深山の斜面などにふつうに生える
高さ6〜15mの落葉高木。
樹皮は灰黒色、はじめは滑らかだ
が、古木は縦に浅く裂ける。
葉身は長さ8〜20cm、幅6〜20cm
の倒卵形、先は短く尖る。
5〜6月、 枝先の総状花序に白色
の花を多数つける。
群馬〜長野県の山道を走行する
と、落花で道が白くなっている。


    長野県 2014.6.13 画像をクリック

    長野県 2014.6.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ