ハクウンラン


群馬県多野山地 2005.8.13 画像をクリック

群馬県多野山地 2010.8.8 画像をクリック
        ハクウンラン
ラン科ハクウンラン属
Vexillabium nakaianum

山地〜亜高山の林床にやや稀に生える
高さ5〜13cmの多年草。
7〜8月、細毛のある花茎の先に1〜6個
の白い花を数個つける。
和名は発見地である朝鮮半島の白雲山
に由来する。
井上健氏は長野県産をオオハクウンラ
として長野県植物誌に記載している。
群馬県版RDBはハクウンランと記載して
いるが、外形は長野県産と同じ。
両種の取扱いは都道府県によって見解
が異なっているようだ。
ここでは群馬県版RDBに従った。


   栃木県日光市 2006.8.10 画像をクリック

    群馬県多野山地 2010.8.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ