ハマボウフウ


新潟県上越市 2006.6.5

新潟県 2012.6.11 画像をクリック
        ハマボウフウ
セリ科ハマボウフウ属 
Glehnia littoralis

海岸の岩場や砂地などに生える
高さ5〜30cmの多年草。
根は黄色を帯び、太くて長い。
葉は1〜2回3出羽状複葉、小葉
は倒卵状楕円形で鋸歯がある。
6〜9月、茎の先に複散形花序を
だし、白色の花をつける。
ここはハマエンドウ、ハマヒルガ
オ、 ハマハタザオなどの海浜植
物が咲き誇っている。


      新潟県上越市 2006.6.5

トップページへ  前ページへ