ハマダイコン


新潟県上越市 2006.6.5

静岡県下田市 2005.11.2
         

ハマダイコン
アブラナ科ダイコン属
Raphanus sativus var. raphanistroides

海岸の砂地や礫地にふつうに生える
高さ30〜70cmの2年草。
根はあまり太くならず硬い。
葉は羽状に深裂し、頂裂片が大きい。
花は淡紅紫色で直茎2〜2.5cm。
ハマダイコンはダイコンが野生化した
ものといわれる。
新潟県は砂浜や海岸沿いの随所で、
ごく普通に観察できる。
爪木崎は砂浜に咲残っていた。


      新潟県上越市 2003.6.5

トップページへ  前ページへ