ハマヒルガオ


茨城県ひたちなか市 2003.6.22

新潟県上越市 2006.6.5
       ハマヒルガオ
ヒルガオ科ヒルガオ属 
Calystegia soldanella

海岸の砂地に生えるつる性の多年草。
砂の中に地下茎を伸ばしてふえる。
葉は互生し、長さ2〜4cmの腎円形
で基部は深い心形。
葉身は厚くて光沢がある。
葉腋から長い花柄をだし、先端に淡紅
色の花をつける。
花冠は直径4〜6cm漏斗形。
原野に生えるヒルガオやコヒルガオと
は葉の形が全く異なる。
海無県に住む筆者はどんな海浜植物
でも珍しい


     新潟県柏崎市 2004.6.10

    茨城県 2017.5.7 画像をクリック

トップページへ  前ページへ