ハマヒサカキ


山口県下関市 2005.11.13 画像をクリック
         ハマヒサカキ
ツバキ科ヒサカキ属 
Eurya emarginata

千葉県以西、四国、九州に分布。
海岸の林内や風衝地などに生える
高さ4〜6mの常緑小高木。
葉は互生、 葉身は倒卵形で、先は
まるいかややへこむ。
11〜12月、葉腋に淡黄緑色の小さ
な花が1〜4個束生する。
下田の須崎海岸でも見ている。

トップページへ  前ページへ