ハマセンダン


佐賀県 2013.6.2 画像をクリック
       ハマセンダン
ミカン科ゴシュユ属
Euodia meliifolia

三重県以西、四国・九州に分布
暖地の海岸近くの林床などに生える
高さ15〜20mの半落葉高木。
樹皮は灰黒褐色で、イボ状の小さな
皮目が目立つ。
葉は奇数羽状複、 小葉は披針状楕
円形〜卵形で先は尖る。
8〜10月、枝先に緑白色の小さな花
を多数つける。
ダムサイドで観察したが、6月初旬だ
った為、花期には早過ぎた。


    佐賀県 2013.6.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ