ハマタイセイ


(果実)
北海道 2014.7.8 画像をクリック
        ハマタイセイ
アブラナ科タイセイ属
Isatis yezoensis

別名:エゾタイセイ
北海道の限られた地域に分布
海岸近くの草地などにごく稀に生える
高さ30〜70cmの越年草。
葉は互生、長さ〜15cmで全縁または
低鋸歯があり、基部は茎を抱く。
6〜7月、茎の上部から複数の総状花
序を出し、黄色の花を多数つける。
2011年6月、礼文を訪れた際、濃霧の
中、必死に探すも見つからなかった。
いずれ、開花期に再訪したい。


              (果実)
    北海道 2014.7.8 画像をクリック

トップページへ  前ページ