ハナイソギク


(左:イソギク 右:ハナイソギク)
静岡県下田市 2005.11.2 画像をクリック

静岡県下田市 2005.11.2
          ハナイソギク
キク科キク属
Chrysanthemum×marginatum

イソギク×イエギク (園芸種)の交雑種説、
イソギクの先祖返り説の2説ある。
イソギクの頭花は黄色の筒状花だけから
なるが、本種は白い舌状花がある。
三浦半島、伊豆半島、房総半島などの海
岸に生える高さ20〜40cmの多年草。
栃木県植物同好会. 栃木県シダの会の幹
部と2泊3日の植物観察会を行った。
朝食前、近くの小島を散策中、 白い舌状
花のあるイソギクを1株発見。
雑種だ と叫んで周辺を探したが、片親
を見つけることはできなかった。
ということは牧野説の先祖返りか?


 静岡県下田市 2005.11.2 画像をクリック

       静岡県下田市 2005.11.2

トップページへ  前ページへ